新しい治療方法について

 これまで説明してきましたように,顎関節症の治療としてかみ合わせを治しても必ず良くなるという保証はありません.むしろかみ合わせを変化させることで悪化してしまう方が多数おいでです.ですからかみ合わせを変えるのではなく,TCHがあるならこの癖を治すことが最も必要なことになります.加えてこれまではあまり行われてこなかったリハビリトレーニングを同時に行うことが改善を早くするのです.

 この,TCHの是正法やリハビリトレーニングは,それほど難しいものではなく,また自宅でもできる簡単な方法です.しかしTCH是正法はこれまで病気の治療に使われたことはない,行動療法と呼ばれるものであり,リハビリトレーニングはあえて自分で痛みを出して行う方法です.そのため,その原理原則を良く知り,自ら治すという気持ちを高めることが必要になるのです.頭痛薬を飲んだら頭痛が消えたというように簡単な治療ではありません.ですが一旦その方法をマスターすると,顎関節症が再発したときのみならず,各種歯科的問題や全身の問題の一部であっても改善させられる可能性があります.